MENU

治療方法

.

保険内診療

低周波療法

低周波という心地よい刺激をする電気を、痛むところやツボに流します。
身体が正常に機能するための『生体電流』を整え、筋肉や神経を刺激して、動きやすくしたり痛みの感覚を弱めたりします。

低周波は弱く気持ち良い程度にかけるといいのですが、なかには強くかけたほうが効果が高いと勘違いされ、家庭用の低周波を強くかけたために、かえって調子を悪くして来院される方もいます。くれぐれもご注意くださいね。

低周波は弱く気持ち良い程度にかけるといいのですが、なかには強くかけたほうが効果が高いと勘違いされ、家庭用の低周波を強くかけたために、かえって調子を悪くして来院される方もいます。くれぐれもご注意くださいね。

寒冷療法

アイシングパック、アイススティックを炎症のある部分に当て、熱や腫れを抑えて痛みを軽くします。
捻挫・打撲・ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状の初期段階は、炎症を早く取り除くことで回復が早くなります。

あくまでも熱や腫れを抑え、回復を早めるための処置なので、冷やしすぎはよくありませんのでご注意くださいね。

あくまでも熱や腫れを抑え、回復を早めるための処置なので、冷やしすぎはよくありませんのでご注意くださいね。

温熱療法

遠赤外線と湿熱(しっとりとして温かい)により、カラダの深部まで温めることができます。血行を良くして、新陳代謝を高めます。

運動療法

痛む部分は、動きが悪くなっています。
筋肉や関節の動きを良くして、身体にかかる負担を軽くします。

マイクロ波療法

極超短波という 電磁エネルギーを、患部から5~15cm程度離して照射します。
皮膚や脂肪を通過して、深部の筋肉や関節を温めます。

料金

料金は治療する箇所や、保険の負担割合によって異なります。
※おおまかな目安です。

 1割負担3割負担
初回300円~1,200円~
2回目以降150円~400円~

保険外診療

巻き爪補正

うおのめ・たこ・かかとケア

吸角療法(カッピング・吸い玉)

磁気治療

磁石が付いたテープを、痛いところやツボに貼ります。
身体の表面には微弱な磁力があります。その部分に合わせて「N極」「S極」を使い分け、筋肉の緊張を取ったり、骨盤の歪みを改善します。

身体に合わない磁石を貼ると、逆効果になることがあります。ご注意くださいね。

身体に合わない磁石を貼ると、逆効果になることがあります。ご注意くださいね。

マッサージ

こり固まった筋肉をもみほぐし、血行を改善します。
疲労物質や発痛物質を取り除き、身体が治ろうとする力を高めます。
強めのマッサージでも弱めのマッサージでも、ご希望に沿うように行います。

キネシオテープ

伸縮性のあるテープを患部に貼ります。
筋肉の伸び縮みや関節の動きを補助してくれます。
また、関節の動きを制限して、捻挫などケガの予防にも効果があります。

スパイラルテープ

渦巻き状にテープを貼ります。
身体全体のバランスを無理なく整え、痛みを軽減もしくは消失する方法です。

カイロプラクティック

背骨の歪みを治し、神経の圧迫を取り除き、その神経につながる筋肉や内蔵の機能を整える治療法です。

048-964-1641 埼玉県越谷市赤山町1-113
©2015 ひまわり整骨院 株式会社トレンドメイク